【自分力】 いかに複雑に生きているか

私たちはいかに日々、複雑に生きているか。


物事はシンプルなのに、どうして私たちはこんなに

複雑に物事を捉えたがるのでしょうか。


私は毎日大勢の方の話を聞いていますが、

よくここまで複雑に考えられるな~と

感心するほど、とても複雑に考えて

自分で自分がわからない人が多いと感じています。


そういう私も複雑人間でした。

以下、かなり複雑な内容ですので

気合を入れて、お読み下さい。(笑)


先日、私はミスをしてしまいました。

ある方に送ろうと思っていた物を間違って

違うものを入れてしまいました。


すぐに郵便物を出したA郵便局に電話をし、

郵便物を取り戻したいとお願いしました。


残念なことに既に集配され、A郵便局は、

本局に電話をして欲しいと言いました。


本局に電話をし、今から荷物を取りに行きたいと言うと、

郵便物を出したA郵便局で取り戻し請求を書くようにと言われ、

私はA郵便局に行きました。


A郵便局に行くと、さっき電話で本局に電話を

してと言ったのに、どうしてここに来たのか、

みたいなことを言われたので、本局に電話を

したらここで手続きをするように言われたと言い、

手続きを済ませました。


このとき、既にA郵便局の人たちは

悶々としていました。



はあ~ここまで書くのも複雑・・・

一旦休憩。



帰宅すると、本局から電話があったそうで、

すぐに本局に郵便物を取りにくるようにとのこと。


え~~~?


だって最初に本局に電話をして取りに行くと

行ったら、郵便物を出したA郵便局に行けって言ったじゃない。


とにかく早く郵便物を取り戻したい私は、

本局に行こうと思いましたが、

さきほど手続きをしたA郵便局が通り道にあるので、

とりあえず寄って、こういう事情で今から本局に

取りに行くんだけどさきほどの手続きって、何か関係あるの?

と聞いてみました。


すると、A郵便局の人たちがムッとしはじめ、

あげくに局長までが出てきて、


「本局は何をやっているんだ~!」


と言いはじめました。


そして本局に電話をし、苦情を言っています。


「お客様を振り回してどうする気だ!」


と怒っているのですが、私はそんなことよりも

早く郵便物を取り戻したいだけなのです。


郵便局の対応が悪いとか、連絡ミスだとかそんなのは

私にはどうでもいいことなのですね。


つまり、最初に電話に出た人が

私がいち早く郵便物を取り戻せる方法を

教えてくれたのに、2番目に電話に出た人が

複雑にしてしまったのです。


そうすると、1番目の人も複雑な思考になってきて、

自分の正しさをアピールしはじめる。


だから・・・


私は郵便物を取り戻したいだけなんだってば。


かれこれ、1時間もすったもんだして、

私はA郵便局で居眠りしていました。




閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

先日、ワンランク上を目指すオンラインセミナーをしたときのこと。 参加されているみなさんにライフバランスアセスメント (人生のバランスを振り返るチェックリスト)を やって頂きました。 その中で、参加されているほとんどの人が お金についての項目にチェックが入っていました。 『自分がやりたいことに自由に使えるお金がある』 ここを強化したい。 あなたは、自分がやりたいことに自由に使えるお金がありますか?

私は 「何からやったらいいかわからない。」 と言う人たちが居ます。 何かをしたいと思っているけれど、何をしたらいいのかわからない。 自分と向き合うってどうやって向き合ったらいいかわからない。 ブログを書きたいけれど何をどうやって書いたらいいかわからない。 などなど・・・いろいろありますね。 何からやったらいいかわからない人の癖は、自分で考える習慣が ないだけです。 脳みそは普段使っていない場所をい

私は一生に一度の人生をより良く生きるために ワンランクアップ上を目指すオンラインセミナーをしています。 先日のセミナーで、今の収入ではこれから先の 生活に不安を感じているので、収入を増やしていきたいという テーマになりました。 「どのくらい増やしたいのですか?」 とお聞きすると 「10倍増やしたいです。」 とのこと。 あなたに考えて欲しいのですが、今の収入を10倍に増やすために まず何をしたらいい