【自分力】 それ以上の成果

クライアントさんの了解を得て、こちらに書きます。


先日パーソナルコーチングを受けているクライアントさんが、


『他人に振り回されないメールセミナー』


と同じ内容でコーチングをして欲しい

というリクエストがありました。


私はメールセミナー通りにコーチングを

していきました。


そしてコーチング終了後、

クライアントさんは、とてもショックを受けていました。


「自分でメールセミナーを読みながら

一生懸命考えてノートに書きました。


でも、今日コーチングを受けてみたら、

ノートに書いてなかったことが出てきて、

自分でも正直驚いています。


えまさん、どうしてですか?」



自分で考える場合、どうしても見たくない部分、

気付きたくない部分は、無意識に見ようとしません。


けれど私は、そこをあえて見てもらいます。


クライアントさんが話す言葉の奥の

本人も気付いていない思いを聞き取って

クライアントさんに、


「本当はこう思っていませんか?」


と伝えていきます。


つまり本人が気付いていないことを

鏡に映して見せるのが私の役目です。


私はこのメールセミナーを使いながら

クライアントさんの答えに対して


「言っていることに矛盾を感じます。」


「そう言いながら、私にはそれが本音とは聞こえてきません。」


などと、その場でやりとりをしていきます。

そうすることで、クライアントさんは、

さらに深く自分と向き合って頂きます。



私たちは無意識に自分を守るようにできています。

それは、生きるために生まれてきたから。


私たちの身体、考え方、心、すべて生きるために

動いています。


これがあなたの『もと』なのです。

もとは実にシンプルです。


ですから自分にとって辛いこと、大変なこと

嫌なこと、めんどくさいことは、やりたくない、

見たくないというセンサーが自動で働きます。


だから自分と向き合う時に、

向き合い方がよくわからないとか

難しいというのは当然なのですね。


もしそれ以上の成果を求めるのであれば

コーチやカウンセラーなど、その道のプロと

取り組んで下さい。


では、今日もごきげんな1日をお過ごし下さい。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

先日、ワンランク上を目指すオンラインセミナーをしたときのこと。 参加されているみなさんにライフバランスアセスメント (人生のバランスを振り返るチェックリスト)を やって頂きました。 その中で、参加されているほとんどの人が お金についての項目にチェックが入っていました。 『自分がやりたいことに自由に使えるお金がある』 ここを強化したい。 あなたは、自分がやりたいことに自由に使えるお金がありますか?

私は 「何からやったらいいかわからない。」 と言う人たちが居ます。 何かをしたいと思っているけれど、何をしたらいいのかわからない。 自分と向き合うってどうやって向き合ったらいいかわからない。 ブログを書きたいけれど何をどうやって書いたらいいかわからない。 などなど・・・いろいろありますね。 何からやったらいいかわからない人の癖は、自分で考える習慣が ないだけです。 脳みそは普段使っていない場所をい

私は一生に一度の人生をより良く生きるために ワンランクアップ上を目指すオンラインセミナーをしています。 先日のセミナーで、今の収入ではこれから先の 生活に不安を感じているので、収入を増やしていきたいという テーマになりました。 「どのくらい増やしたいのですか?」 とお聞きすると 「10倍増やしたいです。」 とのこと。 あなたに考えて欲しいのですが、今の収入を10倍に増やすために まず何をしたらいい