【自分力】 結婚相談所

おはようございます。


先日、パーソナルコーチングをしていた時のこと。


クライアントさんが漠然と持っている

将来やりたいことについて話していました。


それを聞いていた私。


「結婚相談所をやりたいんですか?」


とクライアントさんに話すと


「え~~~~~???えまさん、それなんですか?」


大爆笑。


いや~クライアントさんの話を聞いていたら、

お見合い好きなおばちゃんをイメージしちゃったんです。


で、そのまんま伝えてみました。


でもね、クライアントさんの話す内容、

本当にそう聞こえるんです。


クライアントさん自身も、私にそう言われると

そう聞こえるかもしれない・・・と言っていました。


私たちの話している言葉、内容って、

それほど【曖昧】です。


コーチング講座で



将来何をやりたいか?

どんな人生を過ごしたいか?



という質問をすると、


「幸せに生きるためにいろいろやりたい。」


「自分の好きなことをして過ごしたい。」


と、ほとんどの方が答えます。

一見きれいにまとまっているように聞こえます。


いろいろって具体的に何?

好きなことってどんなこと?


と聞くと、とたんに答えられなくなってきます。

普段、いかに曖昧な言葉を使っているか、

それに慣れてしまっているか気付いていません。


例えば・・・


「私は、将来コーチングを生かした仕事をしたいです。」


と言うのと、


「私は、地元の私が通える範囲の小中学校で、

子供たちへの生きる力コーチングの授業、

先生方への校内コーチング研修、

保護者向け子育てコーチング講演会を行うこと。

これが私の目標です。」


とでは、どうですか?


ずっと具体的になってきて、すぐにでも

やれそうな感じがしませんか?


コーチングでは、曖昧な部分を具体的にしていきます。



ところで、

私にお見合い好きなおばちゃんをイメージさせてくれた

クライアントさん、最初なんて言ったと思いますか?


【人と人をつなぐ】


です。


それってどういうこと?と聞いたら


「ある人の思いを、その相手に伝える。その先は本人同士の

問題なので、私は関与しない。」


と話してくれました。


ねっ。これって、結婚相談所をやりたいのかと思うでしょ。(笑)

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

先日、ワンランク上を目指すオンラインセミナーをしたときのこと。 参加されているみなさんにライフバランスアセスメント (人生のバランスを振り返るチェックリスト)を やって頂きました。 その中で、参加されているほとんどの人が お金についての項目にチェックが入っていました。 『自分がやりたいことに自由に使えるお金がある』 ここを強化したい。 あなたは、自分がやりたいことに自由に使えるお金がありますか?

私は 「何からやったらいいかわからない。」 と言う人たちが居ます。 何かをしたいと思っているけれど、何をしたらいいのかわからない。 自分と向き合うってどうやって向き合ったらいいかわからない。 ブログを書きたいけれど何をどうやって書いたらいいかわからない。 などなど・・・いろいろありますね。 何からやったらいいかわからない人の癖は、自分で考える習慣が ないだけです。 脳みそは普段使っていない場所をい

私は一生に一度の人生をより良く生きるために ワンランクアップ上を目指すオンラインセミナーをしています。 先日のセミナーで、今の収入ではこれから先の 生活に不安を感じているので、収入を増やしていきたいという テーマになりました。 「どのくらい増やしたいのですか?」 とお聞きすると 「10倍増やしたいです。」 とのこと。 あなたに考えて欲しいのですが、今の収入を10倍に増やすために まず何をしたらいい