【自分力】 自分の基準が低いと・・・

あることが浮かびました。


それはこんなこと。


あなたはフォーマルな格好をしています。

いつもよりおしゃれ。

男性ならスーツ。女性ならスーツやワンピース。


帰りにちょっとデパ地下に寄りました。


デパ地下で試食をやっています。

しゅうまいとか、パンの試食ってありますよね。


時にはラーメンの試食もあります。


あなたはフォーマルな格好で、試食をしますか?



私がデパ地下で試食をするときは、

普段着の時です。


私の普段着というのは実はジャージです。(笑)

意外ですか?


セール品で買ったアディダスのジャージ上下に

ウィンドブレーカーを着ています。


隙間の時間に腹筋やスクワットができるし

動きやすいからです。


いつもこんな格好で伊勢丹のデパ地下に行きます。


でも試食はしません。

よほど店員さんに勧められた時だけ。


こんな格好だから試食しちゃいますが、

コーチング研修のような服装でしたら

絶対に試食なんかしませんよ。


これが【基準】です。


服装1つで、自分の行動が変わります。


例えば、あなたの周りに

他人を振り回す人が多いように感じていたら

あなたの人間関係の基準が低いからです。


どういうことかというと、自分に境界線を

持たないために、誰にでもいい顔をして

いろんな人に使われてしまう。


昔でいう【ぱしり】です。


(この言葉知っていますか?)


私も自分の基準が低い時は、あまり付き合いたくない人が

そばに寄ってきていました。


自分の基準があがると、私を振り回す人は

ほとんど居ませんし、振り回されなくなります。


自分の基準とは、あなたのルールかもしれません。

その基準をあげるには、自分に力をつけること。


自分力です。


自分力があると、無理をして相手に合わせようとしたり、

日本人特有の仲間意識の集団に入らないことを選びます。


あなたの基準はどうなのか、

考えてみて下さい。


よくわからない・・・と言う場合は

自分のお金の基準をあげて、有料メールセミナーに

お申し込み下さい。(笑)

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

先日、ワンランク上を目指すオンラインセミナーをしたときのこと。 参加されているみなさんにライフバランスアセスメント (人生のバランスを振り返るチェックリスト)を やって頂きました。 その中で、参加されているほとんどの人が お金についての項目にチェックが入っていました。 『自分がやりたいことに自由に使えるお金がある』 ここを強化したい。 あなたは、自分がやりたいことに自由に使えるお金がありますか?

私は 「何からやったらいいかわからない。」 と言う人たちが居ます。 何かをしたいと思っているけれど、何をしたらいいのかわからない。 自分と向き合うってどうやって向き合ったらいいかわからない。 ブログを書きたいけれど何をどうやって書いたらいいかわからない。 などなど・・・いろいろありますね。 何からやったらいいかわからない人の癖は、自分で考える習慣が ないだけです。 脳みそは普段使っていない場所をい

私は一生に一度の人生をより良く生きるために ワンランクアップ上を目指すオンラインセミナーをしています。 先日のセミナーで、今の収入ではこれから先の 生活に不安を感じているので、収入を増やしていきたいという テーマになりました。 「どのくらい増やしたいのですか?」 とお聞きすると 「10倍増やしたいです。」 とのこと。 あなたに考えて欲しいのですが、今の収入を10倍に増やすために まず何をしたらいい