ドクター型

見た目がクール、感情表現はあまり得意ではないため、他人からは客観的、まじめ、冷静という印象を持たれます。

行動は比較的慎重で、石橋をたたいて渡るタイプなので、行動する前に情報を集めて分析します。


情報を収集し、計画をたてて行動するのが得意で、粘り強く、最後までやり遂げますが、想定外の状況に遭遇すると戸惑います。

正確かどうかに重きを置いているため、話の整合性がとれないと困惑します。正確に答えようとするために考える時間が必要で、とっさに答えるのが苦手で、行動、決断するまでのスピードがゆっくりです。


会話の特徴としては、論理的な話し方をします。物事をかみ砕いて説明するのが得意ですが、専門的な難しい言葉を使いがちです。順を追って、ゆっくり、詳細まで全て正しく話そうとするため話が長くなります。

話し方が一本調子で抑揚がなく、感情表出が少ないため、話が面白くないと思われることが多いです。また目的のない会話は好まないので、雑談は苦手です。他人を批判することはあまり好まず、自分のことはあまり他人に話さないし、話す必要もないと思っています。質問に対しては、「何の件なのか」「なぜ問うのか」「何を知りたいのか」を把握してからでないと、答えられません。


背景、目的、意義、効果を重要視します。そのため、承認(褒める)する時は、具体的事実に基づいて伝えて下さい。


自分がドクター型だと思う人は、大げさかもしれないと思うくらいに反応してみてください。それで丁度いい感じです。


対リーダー型

効率や結果を重視するという点では合いますが、リーダー型はペースが早いため、すぐに結論を求められます。せかされていると思うと焦って、ドクターの良さが発揮できなくなってしまいます。「少し時間をください」などと自分の要望をはっきり伝えてください。


対スター型

一番苦手なタイプです。ペースも合いませんし、そもそも何を話しているのかすら理解できないでしょう。だからといって、「その根拠は何ですか?」という質問はスターにとっては爆弾を投げられているようなものですから、理解しようとせずに、自由に気持ちよく話をさせてあげてください。

対マザー型

ペースは一番近いものがありますが、感情表現が豊かで人に関心のあるマザーとは、人に対する接し方が対照的です。褒めることが苦手なドクターですが、マザーに対しては、そっと、こまめに承認してあげてください。




閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

先日、ワンランク上を目指すオンラインセミナーをしたときのこと。 参加されているみなさんにライフバランスアセスメント (人生のバランスを振り返るチェックリスト)を やって頂きました。 その中で、参加されているほとんどの人が お金についての項目にチェックが入っていました。 『自分がやりたいことに自由に使えるお金がある』 ここを強化したい。 あなたは、自分がやりたいことに自由に使えるお金がありますか?

私は 「何からやったらいいかわからない。」 と言う人たちが居ます。 何かをしたいと思っているけれど、何をしたらいいのかわからない。 自分と向き合うってどうやって向き合ったらいいかわからない。 ブログを書きたいけれど何をどうやって書いたらいいかわからない。 などなど・・・いろいろありますね。 何からやったらいいかわからない人の癖は、自分で考える習慣が ないだけです。 脳みそは普段使っていない場所をい

私は一生に一度の人生をより良く生きるために ワンランクアップ上を目指すオンラインセミナーをしています。 先日のセミナーで、今の収入ではこれから先の 生活に不安を感じているので、収入を増やしていきたいという テーマになりました。 「どのくらい増やしたいのですか?」 とお聞きすると 「10倍増やしたいです。」 とのこと。 あなたに考えて欲しいのですが、今の収入を10倍に増やすために まず何をしたらいい