16.会話が続くコツは聞き上手


繰り返しになりますが、コミュニケーションはキャッチボールです。

ボールを受け取ることが上手い人とは、キャッチボールが長く続きます。

会話も同じです。話が上手いから会話が続くのではなく、聞き上手だから会話が続くのです。


ではどうしたら聞き上手になれるでしょうか。相手の話を一字一句逃さず聞くのではなく、相手の話の雰囲気を聞き取ることがコツです。


相手が楽しそうに話しているのか、悲しいのか、怒っているのか、相手の気持ちに寄り添って聞きます。何か良いアドバイスをしようとか、質問をしようとか思わずに、あいづちをうったり、うなずいたり、「そうなのですね」「素敵ですね」「それは残念でしたね」「がっかりですよね」「悲しいですよね」と相手の気持ちに共感したりします。


相手の話している言葉を使って、そのまま返すのもいいですね。


「…で楽しかったのですよ」→「楽しかったのですね」

「…良かったですよ」→「それは良かったでしょうね」

「…で困っちゃったのですよ」→「それは困ったでしょうね」


何か特別なことをしなくてはと思うと、かえって難しくなってしまいます。相手が投げてきたボールを受け取って、そのまま返すイメージです。


 あなたの周りにいる聞き上手さんの話の聞き方を観察して、できそうなことから取り入れてみてください。



閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

先日、ワンランク上を目指すオンラインセミナーをしたときのこと。 参加されているみなさんにライフバランスアセスメント (人生のバランスを振り返るチェックリスト)を やって頂きました。 その中で、参加されているほとんどの人が お金についての項目にチェックが入っていました。 『自分がやりたいことに自由に使えるお金がある』 ここを強化したい。 あなたは、自分がやりたいことに自由に使えるお金がありますか?

私は 「何からやったらいいかわからない。」 と言う人たちが居ます。 何かをしたいと思っているけれど、何をしたらいいのかわからない。 自分と向き合うってどうやって向き合ったらいいかわからない。 ブログを書きたいけれど何をどうやって書いたらいいかわからない。 などなど・・・いろいろありますね。 何からやったらいいかわからない人の癖は、自分で考える習慣が ないだけです。 脳みそは普段使っていない場所をい

私は一生に一度の人生をより良く生きるために ワンランクアップ上を目指すオンラインセミナーをしています。 先日のセミナーで、今の収入ではこれから先の 生活に不安を感じているので、収入を増やしていきたいという テーマになりました。 「どのくらい増やしたいのですか?」 とお聞きすると 「10倍増やしたいです。」 とのこと。 あなたに考えて欲しいのですが、今の収入を10倍に増やすために まず何をしたらいい