1.4つの型を知ると地雷を踏まない

前述したように私たちのコミュニケーションは、特徴によって4つの型に分けることができます。


私が4つの型を知らないで人とコミュニケーションをしていた時、私の周りは苦手な人ばかりだと嘆いていました。ペースは合わない、言ったことは伝わらない、何を考えているかわからない。挙句の果てに「えまさんとは理解しあえない」とまで言われてしまう始末。周りの人たちとどう関わったらいいのか、わからなくなってしまいました。そんな時にコーチングを学び、コミュニケーションをする時には4つの型があるということを知りました。

4つの型によって、こんなにも違うのかと、私は目から鱗が落ちました。そして今まで苦手だと思っていた人たちの特徴と、関わり方の答えがわかったからです。

初対面の人に会った時に、その人のコミュニケーションの特徴がわかったら、できるだけ早く信頼関係を築くための会話をすることができますが、相手の特徴がわからないと、手探り状態で相手と会話をすることになり、緊張もしますし、気づかないうちに、地雷を踏んでしまうこともあり得ます。

相手の特徴に合わせて関わるようになってから、地雷を踏むことが無くなりました。このように4つの型を知ることで、相手の特徴に合わせた上手なコミュニケーションをとることができるようになります。


4つの型とは、リーダー型、スター型、マザー型、ドクター型です。

基本的には、誰もが4つの型のそれぞれの要素を持っています。その中で、特に強く持っている要素の特徴が、コミュニケーションに現れます。

例えばあなたの周りに、

決断や行動が早い人と、ゆっくりな人はいませんか?

人のことが気になる人と、あまり気にならない人がいませんか?

結果や成果を優先する人と、仲間で楽しむことを優先する人がいませんか?


どちらが良い悪いというのはありません。それぞれに特徴と違いがあるというだけのことです。

4つの型は、あくまでもコミュニケーションを円滑にするために活用するのであり、相手にラベルを貼ったり、相手を決めつけたり、診断するものではありませんのでご注意ください。

4つの型それぞれに優劣はなく、おかれている環境や立場によって変化する場合があるので、その時々で使い分けるのが効果的です。繰り返しますが、あくまでも相手と早く信頼関係を築くための、1つのツールとして参考にしてください。




閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

先日、ワンランク上を目指すオンラインセミナーをしたときのこと。 参加されているみなさんにライフバランスアセスメント (人生のバランスを振り返るチェックリスト)を やって頂きました。 その中で、参加されているほとんどの人が お金についての項目にチェックが入っていました。 『自分がやりたいことに自由に使えるお金がある』 ここを強化したい。 あなたは、自分がやりたいことに自由に使えるお金がありますか?

私は 「何からやったらいいかわからない。」 と言う人たちが居ます。 何かをしたいと思っているけれど、何をしたらいいのかわからない。 自分と向き合うってどうやって向き合ったらいいかわからない。 ブログを書きたいけれど何をどうやって書いたらいいかわからない。 などなど・・・いろいろありますね。 何からやったらいいかわからない人の癖は、自分で考える習慣が ないだけです。 脳みそは普段使っていない場所をい

私は一生に一度の人生をより良く生きるために ワンランクアップ上を目指すオンラインセミナーをしています。 先日のセミナーで、今の収入ではこれから先の 生活に不安を感じているので、収入を増やしていきたいという テーマになりました。 「どのくらい増やしたいのですか?」 とお聞きすると 「10倍増やしたいです。」 とのこと。 あなたに考えて欲しいのですが、今の収入を10倍に増やすために まず何をしたらいい